TROUBLE CARE|神戸市中央区で美容室・美容院なら、三宮・元町トアロードの美容室・ヘアサロンLR KOBE(エルアールコウベ)にお任せください。

TROUBLE CARE|神戸市中央区で美容室・美容院なら、三宮・元町トアロードの美容室・ヘアサロンLR KOBE(エルアールコウベ)にお任せください。

CONTACT

TROUBLE CARE

症状別のお悩み

分け目やつむじが目立つ

分け目やつむじが目立つ

歳を重ねるごとにつむじや髪の分け目が目立ってきたという方も多いのではないでしょうか。
女性の薄毛は多くの場合、ホルモンバランスの乱れが原因です。
出産後や更年期は女性ホルモンの分泌量が急激に減るため、薄毛や抜け毛を訴える人が多いのです。
特につむじや髪の分け目では地肌が見えやすく、「つむじや分け目が目立ってきた」と感じられるのです。
また、シャンプーや紫外線のダメージを受けてつむじや分け目だけが薄くなっているケースも考えられます。

ご自宅で行えるアドバイス

  • 自身で選ばずサロンでその時の頭皮のコンディションによって美容師が選んだものを使う。
  • 生活習慣を規則正しくし、睡眠をしっかりとるようにする。
  • 紫外線の多い時期は特に髪もUVケアのアイテムを使い、ケアに気をつける。
  • アドバイスされた乾かし方でブローする。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • ドライヘッドスパで頭皮ケアとストレス解消。炭酸ヘッドスパでリフトアップ効果もありマッサージで毛穴も引き締める。
  • ふんわりする乾かし方をお伝えしております。

髪の毛がうねってしまう

髪の毛がうねってしまう

クセ毛の原因の多くは遺伝ですが、後天的理由によってクセ毛になっている可能性もあります。
悪い生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどにより毛穴が詰まると、毛根が曲がってしまいます。
また、間違ったヘアケアやパーマ・カラーの繰り返しで頭皮がダメージを受けることも原因の一つです。
さらに、思春期に柔らかい髪から大人の硬い髪に生え変わったことにより、クセが目立つようになったとも考えられます。

ご自宅で行えるアドバイス

  • 食生活をバランスよくとる。
  • 同じ姿勢で仕事をしている方は血行不良になりやすいのでストレッチも効果的です。
  • 濡れたままで寝ないで、しっかりとオイルタイプの洗い流さないトリートメントをつけ、保湿しながら乾かすことでおさまりも良くなります。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • Aujua:アクアヴィアラインで水分を均一に浸透させうねりをおさえる。
  • コスメティックストレート:化粧品登録のストレート剤で顔周りや膨らみやすいハチのみなど、ポイントでもおすすめしております。
  • 髪質改善ケア:特殊な水とアミノ酸だけで、髪のクセを抑え、うるおいとツヤを与えることが可能になります。

髪が広がりセットしづらい

髪が広がりセットしづらい

雨の日に髪が広がってまとまらないのも、ダメージが原因と考えられます。
毎日のシャンプーやドライヤーで髪が傷むと、髪内部の水分やたんぱく質が逃げてしまいます。
そのため髪がパサつき、ツヤが失われてしまいます。
さらに、傷んだ髪は外気の水分を吸収し、内部の水分バランスを崩して広がってしまうのです。
また、広がるだけでなくうねりの原因ともなりますので、普段からダメージを与えないようにするのが大切です。

ご自宅で行えるアドバイス

  • 濡れたままで寝ないで、しっかりとオイルタイプの洗い流さないトリートメントをつけ、保湿しながら乾かすことでひろがりにくく、おさまりも良くなります。広がりにくい乾かし方をお伝えしております。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • Aujua:アクアヴィアラインで水分を均一に浸透させ広がりをおさえる。
  • コスメティックストレート:化粧品登録のストレート剤で圧倒的な手触りの良さで広がりを抑えます。
  • 髪質改善ケア:特殊な水とアミノ酸だけで、髪のクセを抑え、うるおいとツヤを与えることが可能になります。

フケやかゆみが気になる

フケやかゆみが気になる

フケは乾性のフケと脂性(湿性)のフケの2つです。
前者は頭皮の乾燥が主な原因です。洗浄力の強すぎるシャンプーを使うなどして頭皮の皮脂が取れて乾燥し、角質がとれてしまうのです。
一方、脂性のフケは皮脂の過剰な分泌によって引き起こされます。
乾燥肌の人は前者、オイリー肌の人は後者が原因のことが多いです。
両方、生活習慣の改善や頭皮に合ったシャンプーを使うことで改善できます。

ご自宅で行えるアドバイス

  • 症状に合わせたシャンプートリートメントを使用する。症状によっては皮膚科の受診をおすすめしております。
  • 刺激の強いホームカラーは控える。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • カラーは頭皮に薬剤をつけないゼロテクというテクニックを用いて施術をしております。気になる症状はお気軽にご相談下さい。

髪が細くなった

髪が細くなった

髪が細くなるのには、ヘアサイクルの乱れが関係しています。
髪は、成長期・退行期・休止期のサイクルを繰り返しています。
通常であれば、髪は4~6年の成長期の間に太く丈夫になり、それから退行期・休止期に入って抜け落ちます。
しかし、加齢やホルモン分泌量の変化などにより、髪の成長期が短く、退行期・休止期が長くなってしまうことがあります。
すると、髪が太くならないうちに抜け落ちてしまうので、細い髪ばかりになるのです。
また、無理なダイエットや過度なストレスが原因で髪が細くなることがあります。
頭皮の血行が悪くなったり、頭皮に栄養が行き渡らなくなったりするので、できるだけ健康な生活習慣を心がけましょう。

ご自宅で行えるアドバイス

  • 食生活をバランスよくとるようにする。血行不良が原因の可能性があるのでお風呂上りに頭皮マッサージをする。
  • 自分に合ったシャンプートリートメントを使用する。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • 髪の毛が細くなる原因は『血行不良』と『栄養不足』のふたつが考えられます。ヘッドスパは硬くなった頭皮を柔らかくすることで、頭皮の血行を改善して健康な頭皮環境を目指すことができるのです。定期的にヘッドスパをすることで、頭皮のコリや固まりを緩和して、髪の毛が育つ環境作りができます。ヘッドスパにはリラックス効果もあったり、肩コリも緩和できるのでぜひおすすめです。

抜け毛が多い

抜け毛が多い

抜け毛の原因にはさまざまなものがあります。
食生活やホルモンバランスの乱れ、間違ったヘアケアなど、抜け毛の原因は数えきれませんが、まずは生活習慣の改善など、身近なところから見直しましょう。

抜け毛の原因として代表的なのが、ストレスです。
ストレスが抜け毛を促進するのは、血行不良を引き起こすからです。まず、ストレスを感じると、交感神経が緊張して血管が収縮します。すると、血行が悪くなって頭皮や髪の毛に栄養が行き渡らなくなるのです。
また、ストレスでホルモンバランスが乱れると、髪の成長が妨げられます。このような状態が続くと毛が細くなったり抜けたりしてしまいます。
また、汗をかくことも抜け毛の原因になります。
夏の暑い時期などに汗をたくさんかくと、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。皮脂の詰まりを放置すると、雑菌が繁殖し、血行が悪くなって抜け毛を引き起こします。

ご自宅で行えるアドバイス

  • 食生活をバランスよくとるようにする。生活習慣を規則正しく肌や髪のゴールデンタイムに睡眠をとる。(寝てからおよそ3時間後から髪の育成が始まるといわれています。)
  • 血行不良が原因もあるのでお風呂上りに頭皮マッサージをする。
  • 自分に合ったシャンプートリートメントを使用する。
  • 飲酒喫煙は控える。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • 定期的にヘッドスパをすることで、頭皮のコリや固まりを緩和して、髪の毛が育つ環境作りができます。
  • ヘッドスパにはリラックス効果もあったり、肩コリも緩和できます。
  • Aujuaのグロウシブラインもおすすめです。

ぺたんこ・ボリュームが少ない

ぺたんこ・ボリュームが少ない

歳を重ねるごとに髪のボリュームがなくなって悩んでいるという女性のお客様は多いです。
特に、頭頂部や分け目のボリュームがないと、なんだか疲れているように見えてしまいます。 
また、生まれつき猫っ毛でどうにかしてふんわりさせたいという人もいます。
遺伝や加齢が原因のこともありますが、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ほこりや紫外線などによるダメージが原因のこともあります。

ご自宅で行えるアドバイス

  • バランスのとれた食生活。
  • 髪質に合ったシャンプートリートメントを使用。
  • 正しいドライヤーでの乾かし方。
  • スプレータイプのスタイリング剤を使う。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • 炭酸ヘッドスパで毛穴の汚れを取り引き締める。乾かし方をお伝えしております。

髪の毛が絡まりやすい

髪の毛が絡まりやすい

キューティクルが傷んでいると、髪が絡まりやすくなってしまいます。
キューティクルとは毛髪の一番外側のことで、魚のウロコのように髪を覆っています。
通常、このキューティクルはきれいに重なり合っていますが、傷むと開いてしまい、ギシギシするのです。
また、キューティクルが開くとたんぱく質や水分が出ていきやすくなり、潤いがなくなってしまいます。
日常生活でキューティクルが傷む原因としては、濡れた髪を放置すること、タオルで乱雑に髪を拭くこと、ドライヤーのかけすぎなどがあります。

ご自宅で行えるアドバイス

  • ブラッシングを毛先から丁寧にし、正しい乾かし方でしっかりと乾かす。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • Aujuaのスムースラインが特におすすめです。

白髪が多い

白髪が多い

たとえ数本でも、白髪は気になりますよね。
何度染めなおしてもすぐに生えてくるので、メンテナンスがとても重要です。
白髪は、色素形成細胞が活動を休止したり死んでしまったりして、色がつかないまま生えてきたものです。
遺伝や加齢などが原因のこともありますが、食生活の乱れ、過度なストレス、睡眠不足などが原因で起こることもあります。
生活習慣を変えてみると、白髪が改善できるかもしれません。

ご自宅で行えるアドバイス

  • 出来るだけ切ったり抜いたりせずサロンでカラーリングをおすすめしております。
  • 規則正しい生活習慣やバランスの取れた食生活、ストレスをため込まない、飲酒喫煙をひかえる。

hair salon LR KOBEでの改善策

  • 89%自然由来成分のオーガニックカラーや7種類の抗酸化由来成分配合の抗酸化カラーがおすすめです。
  • 痒みや頭皮トラブルがあった方はゼロテクという地肌に薬剤をつけないテクニックでの施錠も可能ですのでご相談ください。

pagetop